ケース10 注文した覚えがないのに、商品が届きました。


Q10:注文した覚えがないのに、商品が届きました。

注文した覚えがない荷物が届きました。貼ってある送り状の会社名や内容にも思い当たる節がありません。


A10:ネガティブ・オプション(送りつけ商法)と言われる悪質商法かもしれません。代引で届いた場合、料金を払ってしまうと返金されることは不可能に近いですので気をつけてください。代引でない場合は、一旦「受取拒否」をしましょう。そして、家族などの同居人に確認してみましょう。確認が取れたら、再度宅配会社のドライバーに連絡をして持ってきてもらいましょう。気を利かせて受け取ってしまうのは危険ですので、心当たりのない会社からの荷物かどうかを送り状を見てちゃんと確認しましょう。

ただし、「受取拒否」をされた荷物は即日、宅配会社から出荷元に返送されます。返送の時の運賃は、出荷元の負担ですのでご安心ください。尚、即日返送せずに、一旦出荷元に宅配会社から電話連絡をして指示を仰ぐこともあります。家族が注文した商品だっとわかったような場合の「受取拒否」した荷物の再配達を依頼する場合は、すぐに連絡をしましょう。

年末年始には、「カニの送りつけ商法」が流行します。事前に会社から電話連絡の上、覚えがないと言っても強引に送りつけてきます。しかし、当然「送りつけ商法」の典型的なパターンのものですので、「受取拒否」をしましょう。


・参考サイト
注文していないのに海産物の詰め合わせが届いた!~一方的に商品を送り付ける手口に注意~(東京くらしWEB)


●関連リンク
通販のかしこい通販利用法(日本通信販売協会)

●ストリームラインでは、ケースを利用した通販セミナーの依頼も受け付けています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です